読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進撃の巨人2期を見た感想と期待について、

ネタバレ注意

皆さんこんにちは、oです。

今日は、進撃の巨人を見た感想について、書いて行こうと

思います。

私が、進撃の巨人2期を見て感じたことは、炭酸の抜けたコカ・コーラ

みたいで、余り1期より刺激が、無い事でした。

私が、進撃の巨人の続きを知っている事が、原因だと思います。

進撃の巨人1期のやっていた時は、巨人の正体や壁の謎など

様々な憶測や展開予想の出来るアニメでした。

しかし 原作の少し前の話で、巨人の正体やエルディア人とマーレ人

壁の有る場所など色々知ってしまうと、先が、読めてしまい余り

ワクワクしまでした。

それと、原作を知っているので、今回の回で、巨人に勇敢に立ち向かって

死んだミケさんのシーンに1期以上に迫力あったのに衝撃をそこまでうけなかったのと、

未知の物の獣の巨人の正体知っているので、特に怖いと感じませんでした。

ですが、原作の内容を知っていると、ライナーやベルベルトの

正体が、分かるまでの伏線や怪しい動きが、よく分かるので、

いつ正体が、ばれるのかワクワクします。

それと原作をしっているので、今まで、しらなかった登場人物の

魅力などを再認識させられます

私が、2期に期待する事

私が、2期で、一番期待しているは、ライナーやベルベル

たちのアニメオリジナルの回想シーンが、ある事です。

なぜなら、あの二人は、重要な人物の割に謎が、多く

アニのように父親が、いて戦い方ををおしえていたなどの

具体的な過去の回想シーンが、あるのに、ライナーと

ベルベルトには、無くどのような子供時代が、あってエレンたちと戦わなければ、ならないのかが、気になります。

それと、少し話の分かりにくい王政編が、どのように分かり易くなるのか

、一期で、余り活躍しなかったクリスタの王政編の覚醒もアニメでは、どんな風にみられるのか期待です。

以上oでした