読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアリティのあって魅力的近末来の世界SF好きなら見るべきアトムザビギニング1話感想

皆さんこんにちは、oです

皆さん今期何をアニメ見るか決めましたか

私は、このアニメを見て、すごくワクワクしました。

アトムザビギニング1話あらすじ

大災害から5年たった東京で、練馬大学院ロボット工学科第7研究室

院生 後の天馬博士とお茶の水博士は、ロボットÀ106の研究を

していました。

その過程で、À106に強くしたい天馬博士は、大型トラック2台分

1000馬力の力を持たせたりしたため大学院から支給される研究費

全て使ってしまいそのせいで、二人は、研究費を稼ぐため午後から遊園地で、着ぐるみパレードのアルバイトをしなければ、なりません

しかも時計の設定ミスで、バイトに遅れそうになったお茶の水博士は、

急いでバイト先に向かいます。

行く途中で、練馬大学1番の天才堤 茂理也にぶつかり

その妹堤 茂斗子に出会います。

天才堤 茂理也は、お茶の水博士をクズが、移ると言っている

しかし茂斗子は、お茶の水博士と天馬博士に興味を持ち茂斗子は、アルバイト先の遊園地のパレードを見に行きます

そこで、アルバイト中であり着ぐるみを着ているはずの天馬博士に

女スパイと勘違いされます。

その時パレードのロボットが、いきなり炎上します。

すぐに着ぐるみによって鎮火されます

着ぐるみの中身は、二人が開発した心を持ったロボットÀ106だったのです

パレードロボットには、水素の燃料が、積まれており

もし引火していたら大惨事になっていた

この行動が、ロボットに凄い影響を与えたとは、二人は、

まだ知る由もなかった

近未来ぽいアイテムが、多くワクワクする

ドラえもんのようにどこでもドアやタケコプターなどの

夢のある未来の道具では、なく近い未来に絶対実現しそうな技術

例えばパソコンにAIが搭載されていて、スケジュール管理してくれる

秘書のような機能を付けたパソコンやAIの技術によって

写真をカッコよくしてくれる機能など

近未来の設定が、生かされていてワクワクします

自動運転やドローンなどの登場に私は、期待しています

 

以上

oでした